2016
05.22

ココロやすらぐ観葉植物の魅力(グリーン新着情報第2弾)

こんにちは。

今回は、引き続き新しく入荷いたしました
観葉植物をご紹介いたします。


観葉植物 ゴム バンビーノ
写真手前に写っている観葉植物は、
カシワバゴムのバンビーノという品種です。
イタリア語で「バンビーノ」は
赤ちゃんという意味で、その名前が示す通り
カシワバゴムのミニチュア版です。

熱帯アフリカが原産地で、
丈夫で育てやすい植物です。
耐陰性が高いため、室内の明るい日陰で
育てることができます。
寒さにも強く、5℃以上あれば
十分冬越しが可能です。
水やりは、土が乾いたら
たっぷり与えるようにし、
冬は水やりの回数を減らし、
葉っぱが乾燥しないように
霧吹きで水を与えるようにします。


観葉植物 ジャカランダ
写真奥に写っている観葉植物は、
は高さが2.5mとかなり大きめサイズで、
ジャカランダという品種の植物です。

細かく小さな葉っぱが
まるで鳥の羽のようにも見えます。
熱帯地方の植物なので、
夏季は特に注意は必要ありませんが、
冬季は育てている地域によっては
室内に入れた方が良い場合があります。
水やりは、土が乾いたらお水をあげます。
また、放置し過ぎると枝が乱れる性質がある為
乱れた枝や混み過ぎた枝は定期的に剪定をして、
見た目を維持する事も大事です。
剪定をすることによって、風通しが良くなり、
害虫がつくことも防ぐことができます。

今回ご紹介をいたしました観葉植物は、
どちらも基本的には土が乾いたら水をあげ、
冬は室内に置いて育てていただけましたら
どなたでも育てることが可能です。

店頭には他にも新しく入荷した
観葉植物がございますので、ぜひご覧ください。



当店の営業時間は、AM9:00〜20:00、
土日祝日も営業しております。

原宿駅から徒歩5分です
MAP http://shop.titles.tokyo/?tid=2&mode=f4

コメント
コメントする








   

検索