2016
05.18

マイナスイオンを感じる観葉植物の魅力(グリーン新着情報第1弾)

こんにちは。

今回は、新しく入荷した観葉植物を
ご紹介いたします。


観葉植物 ネオレゲリア・トリカラー モナデニウム斑入り
手前に写っている葉の先がピンク色になっている
かわいらしい観葉植物は、
モナデニウムという品種の斑入りのものです。

ケニア周辺が主な原産地となっており、
日当たりが良く、
風通しも良いところを好みます。
また、ユーフォルビアの仲間で、
見栄えをよくするために
葉っぱを落としたりすると
切り口から白い液が出てきます。
その白い液に手で直接触れてしまうと
かぶれの原因になる場合もございますので、
手袋などをして剪定したり間引いたりすることを
オススメいたします。

育て方は、暖かい時期は
土が乾いたらたっぷり水をあげるようにし、
寒い時期は月1回程度の水やりの頻度に徐々に
減らしていきます。寒さには弱い植物のため、
冬は室内いれてあげてください。

奥に写っている植物は、
以前ご紹介をいたしました
ネオレゲリア・パープルスターと同じ仲間の
ネオレゲリア・トリカラーという品種です。
名前の通り、一つ一つの緑色の葉の中心に
クリーム色の班が入り、
全体の中心の葉は赤みを帯びた、
3色で構成された美しい観葉植物です。
育て方はパープルスターと同様
筒状になった葉に水を溜めるようにし、
冬には水は溜めないようにします。


観葉植物 エバーフレッシュ
こちらは、再入荷いたしました
エバーフレッシュという品種の観葉植物です。
日が昇って周りが明るくなると葉を開いて
たっぷりと太陽を浴び、暗くなると葉を閉じて
まるで眠っているようにも見える
不思議な植物です。
また、土が乾いて植物自体の水分が少なくなると
明るい日中でも葉を閉じてしまいますので、
水やりのタイミングが
とても分かりやすい植物です。

今回ご紹介をしたエバーフレッシュは、
高さが110cmとほどよく大きなサイズです。
また、他には70cmと
少し小ぶりのものもございます。


店頭には他にも新しく入荷した植物が
ございますので、ぜひ店頭でご覧ください。


当店の営業時間は、AM9:00〜20:00、
土日祝日も営業しております。

原宿駅から徒歩5分です
MAP http://shop.titles.tokyo/?tid=2&mode=f4

コメント
コメントする








   

検索