2016
03.13

WOOD雑貨の魅力で心温まるひとときを

こんにちは。

今回は、
いろいろな動物のWOOD雑貨を
ご紹介いたします。


WOOD雑貨 シカのオブジェ ダンベル
ピンと背筋の伸びた、
木彫りのシカのオブジェ。
ツノと耳が取り外し可能になっており、
ツノの角度や耳の角度などを少し変えるだけで、
シカの表情が変わって見えるので、
癒されたいときには耳を水平にねかせたり、
元気をもらいたいときには
ツノが大きく広がって見えるように変えたりと
その日の気分に合わせて
シカの表情を変えるのが楽しそう。
その愛らしい姿勢と、
ゆるさのある顔の表情にも癒されます。


WOOD雑貨 アーキテクメード社 アヒルのオブジェ
伝統的な北欧家具を発信するデンマークの
「アーキテクメード社」の
アヒルの親子のオブジェ
無垢のチーク材そのものを生かしているため、
ひとつひとつ異なる木目を持っている
一期一会のアートピースです。
キュートなアヒルをモチーフにしながら、
大人が楽しめるオブジェに仕上げた、
スカンジナビアンデザインの魅力が
詰まったアイテム。
頭は動かすことが可能になっており、
大きなアヒルと一緒に小さなアヒルの子供たちを
数個並べて飾れば、
キョロキョロと左右を確認しながら、
道を横断している途中かのような光景に
出会えそうです。


カッティングボード 豚
さまざまなアンティークディーラーが
出店しているマーケットプレイスで見つけた
ちょっと不格好でユーモラスな、
豚のシルエットのカッティングボード。
キッチンの棚や壁に飾るオブジェにぴったりで、
ちらりと見える程度に飾っておいても、
ココロがほっこりしそうです。

店頭には他にも、
思わず笑みを浮かべてしまうような
動物のWOOD雑貨が
多数ございますので、
ぜひ店頭でご覧ください。

当店の営業時間は、AM9:00〜20:00、
土日祝日も営業しております。

原宿駅から徒歩5分です
MAP http://shop.titles.tokyo/?tid=2&mode=f4

       

コメント
コメントする








   

検索